スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のおもてなし by 岸本

3月号178~179ページ掲載のボートレーサー馬場貴也さん。
取材現場には、私も同行してまいりました。

これまでに何か所かの
ボートピア(場外の舟券発売所。競馬でいうウインズ)に行っていますが、
今回取材でお世話になった「ボートピア京都やわた」はとってもユニーク

まず、馬場選手のお話を聞いたお部屋が、こちら↓↓↓

kizu.jpg

プレミアムサロン「悠游(ゆうゆう)」の1つである「木津」です。
会員制クラブのような、落ち着いた雰囲気

「悠游」には、さらに料亭の個室のような「桂」↓↓↓
katsura.jpg

そして、カウンターBAR仕立ての「淀」↓↓↓
yodo.jpg

といった、“おもてなし”の空気感たっぷりのお部屋があります。
しかも、駐車場も専用スペースがあり、施設内への入り口も別。

ボートピアとしては初のキッズルームがあったり、
マグロの解体ショーをしたり、ホントに様々。

そうそう、施設内には、携帯電話用のボックスもあるのですが、
駅のホームにいるような効果音を背景に流すこともできるとか。
(仕事をさぼって来てくれる人向けの工作!?)

皆さんもぜひ、お近くのボートレース場やボートピアに一度足を運んでみてください。
きっと新しい発見や驚きに出会えるはずですよ
http://app.boatrace.jp/place/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。