月刊ダイバー3月号が発売! by.ひろい

1602_divercover_blog.png

月刊ダイバー3月号が発売になりました

美しいブルーに引き込まれてしまう表紙は、世界遺産ベリーズの巨大ホールとサンゴ礁の海を空撮した写真です
そう、今月号の巻頭特集は「人生を変える!世界遺産の海」なんです

皆さんが思いつく<世界遺産の海>はどこでしょうか
行ったことないけど、絶対行きたいと、私が目を輝かせ真っ先に思い浮かべる世界遺産の海は、<小笠原>です
もちろん、今月号でも10ページに渡ってその<小笠原>が特集されています
それも、古見きゅうさんの撮り下ろし&リポートなので、それはもう・・・小笠原の魅力を余すところなく伝える素晴らしい特集になっています
特に、古見さん本人も『時が止まったようだった』と感激されていましたが、ザトウクジラの親子写真がステキーーーーなんですっ。
他にもシロワニやイルカ、小笠原ならではの固有種など、とにかく美しくダイナミック
ますます小笠原に行きたくなっちゃいました〜
実はこの古見さんの小笠原取材、「3月号に間に合わなくなっちゃうよ〜!」というトラブルに見舞われたんです
古見さんも編集者も真っ青になったトラブルについては、裏ダイバーでご紹介しているので、チェックしてみてくださいね

他にも、グレート・バリア・リーフ、イル・デ・パン(ニューカレドニア)、知床、ガラパゴス……あれあれどこも全部行きたいところだぞ?なんて、ページをめくるたび心躍る場所のオンパレード
まさに「人生を変える」予感しかしない、全部で13の世界遺産スポットが登場します

なぜ人って<世界遺産>という言葉に弱いんだろう?
そんなギモンが沸いたら、実際に世界遺産の場所に行くのが一番!きっと答えはそこにあります
ということで、私もどこへ行こうか?絶賛悩み中です〜〜〜

そして世界遺産以外にも!素晴らしいスポットが数多く登場します!
リゾート地好きの私としては、フィリピンのボラカイ島が気になりました
裸足で過ごすっていうのもいいな〜(どこでもすぐ靴脱いじゃうので
他にもマンタの石垣島に、沈船やカメにビーチと見どころ満載のヨロン、フィリピンのアニラオ、串本などなど見逃せないディスティネーションが満載ですよ〜

また、<ご当地マニアックアイドル>では、全国各地から情報を集めた、期間・場所限定のちょっとマニアックなアイドルや驚きのシーンをご紹介しています。
おダンゴ幼稚園にウミクワガタ、タルマワシ…と気になるアイドルやシーンがいっぱい!やっぱり新しい出会いって、いつも以上にワクワクさせてくれるし、もっとダイビングが楽しくなりますよね
皆さんが出会ってみたい生きものやシーンはどれでしょうか

そして私が毎号楽しみにしている「水中写真家という生き方」
今月は、越智隆治さんが登場です
理想のライフスタイルを追求した結果が、「水中写真家(越智さんの場合は海洋ジャーナリスト)という生き方」だったということに、衝撃!そういう視野もあったんだな〜、と。
自分の人生を思わず振り返ってしまいました。
注目の連載、ぜひチェックしてくださいね

月刊ダイバーのwebサイトでは、取材の裏話や制作秘話などをご紹介しています
あわせてチェックすれば楽しさ倍増ですよ〜
>>裏ダイバーをチェック!

お求めは全国の書店、もしくはDiver's store
タブレットやPC、スマホでも見られるデジタル版も発売していま〜す

みなさま、ぜひお買い求めくださいませ
スポンサーサイト

移転しました。by watai

月刊ダイバー、
昨日、渋谷にお引っ越しいたしました!

サラリーマンの街から
若者の街に移って、新たな刺激を活力に
がんばりま〜す!


IMG_0229.jpg
ps.
じつは,まだ段ボールの山状態。