スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海は人を繋ぐ! by ITO

今年も残すところあと1週間。
クリスマスパーティに忘年会に、賑やかな年の瀬真っ最中ですね!
私もなかなかアルコールの抜けない日々が続きますが(笑)、先日参加した某飲み会では、「海が人を繋ぐ」ことを実感!
飲み会中盤で自己紹介タイムがあり、40年ぶりに再会した、という人同士がいたり、同じイベントに参加していたり、などなど、多くのメンバーがどこかで繋がっていたことに驚きと感動を覚えました。
個人的には、今年、奄美大島に仕事で行った時にお会いしたダイバーの女性に再会してびっくり!
メーカーやショップの方、カメラマン、モデル、新聞記者、そして一般ダイバーの方々まで、「海」が大好きな人たちが集まり、海のビデオを観ながら、お酒におしゃべりに花を咲かせました
ダイバー同士の飲み会は、「海が好き」という共通の気持ちゆえ、年齢も性別も職業も超えて溶け合えるのが魅力ですね!
来年はどんな出会いがあるか・・・楽しみにしながら2016年を迎えたいと思います。
皆さまも良いお年をお迎えください
スポンサーサイト

忘年会 2015

S__9846814.jpg


昨日は月刊ダイバーの忘年会でした!
先日行われたダイバークリスマスパーティで、スタッフは仮装をしていたのですが、
(ダイバークリスマスパーティーの様子はこちら→
仮装スタッフ全員での集合写真がないのが心残りだったということで、
再び仮装しての忘年会に♪

私はクリスマスパーティーに参加できなかったので、
みなさんの仮装が楽しみでしたー!
それぞれ衣装を仕込んで居酒屋へ。
クリスマスツリーはオーナメントが追加になってバージョンアップ!
周りのテーブルの方々も仮装メンバーに大注目でした。

この写真も右手前のおじさま達はスタッフではありません!
その場で仲良くなってしまったらしいです(笑)

結局仮装したスタッフの集合写真は撮り忘れてしまうほど、
わいわい楽しい忘年会でした!(誰も撮っていませんでした〜)







今年注目の時計は……by 岸本

クリスマスが近づき、プレゼント商戦も熱くなってきている今日この頃
皆様のクリスマスプレゼント選びのご一考になるかも(?)と思い、
腕時計の情報を少し

12月9日、一般社団法人日本時計輸入協会主催の
インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー2015-16」の授賞式に行ってきました

IWY_1516_讓ェYp_OUT

このアワードは2013-14の実施に続いて、今回が2回目。
選考は、消費者、正規販売店、ジャーナリスト、ブランド・輸入代理店と幅広いのも特徴です。
8月25日~12月3日のweb投票も終わり、12月9日に発表となりました!

価格帯によって分けられた6つの部門とレディースの各部門賞、
そして部門を横断して選考される
グランプリと審査員特別賞の9つの時計が発表されました!

グランプリに選ばれたのは~~~

434.jpg

RALPH LAUREN
Automotive 39MM Chronometer Wood Dial Model

¥496,800(税込み)

ラルフ・ローレン氏が所有する車コレクションの中でも、
世界に4台しか現存していないと言われる貴重なヴィンテージカー
1938年製ブガッティタイプ57SCアトランティッククーペから
インスピレーションを得て作られた時計です。

しかも、ラルフ・ローレンの時計部門は、2009年に立ち上がったばかり。
昨年もMiddle Rangeの部門賞を受賞し、
そして今年も同部門さらにグランプリを獲得という快挙。

それぞれの部門受賞一覧はこちら↓
https://iwy.watch/pages/award2015

ちなみに、今回のエントリーウォッチの中で、
いちばん高価なものは、Harry Winston。
217.jpg
「Histoire de Tourbillon」

その金額はというと~~~~~~

¥89,856,000!
(税込です)


Prestige Rangeにエントリーしているウォッチを見ていると、
金銭感覚がちょっと麻痺してきますが
夢があっていいですね

月刊ダイバー1月号発売! by.ひろい

diver_cover201601_blog.png

月刊ダイバー2016年1月号が発売になりました

表紙&巻頭特集は、俳優の賀来賢人さん
先月号の市原隼人さんに続き、2号連続で男性が登場〜
あれだけ「女性ばっかりで…」「そろそろ男性の…」と愚痴っていた私にとっては贅沢な2ヶ月となりました!笑
とはいえ、これだけ待っていたのに、散々ブログに書いていたのに、ようやくの男性登場号でブログを書けず、喜びを思いっきり表現できなかったのは残念でした

ということでちょっとはしゃぎますが、お許しを

自然な流れで()こういう話になっちゃうんですが
皆さんはどちらの男性が好みですか
「私はやっぱりマッチョな市原くん
「賀来くんに母性本能くすぐられる〜
「私は2人ともタイプじゃなくて、もうちょっと……」
なんて、ワイワイしている女子の姿が目に浮かびます

ちょっと待って、ちょっと待って!実は、1月号にはもう1人ダークホースがいるんですよっ
Cカードを取得した、モデルで俳優のロビンさんです
たった2ページなのにこの存在感…大物の予感
スタイル抜群、かっこよくって、笑顔がかわいい
実は、女性に一番人気だったりして…
ぜひ誌面でチェックしてくださいね

さて今月号も魅力的な特集が満載ですよ〜
巻頭特集は、すでに触れちゃいましたが、俳優の賀来賢人さんがニューカレドニアへ
賀来さんはニューカレドニア観光親善大使をつとめられていて、月刊ダイバー誌でも連載や、Cカード取得の際にご登場いただいていました!

そしてついに

「ニューカレドニアでブラックマンタに会いたい」

という夢を叶えました

初ファンダイビングがニューカレドニア、そしてブラックマンタに会うという夢も叶い、1本で10枚ものマンタに遭遇という贅沢なダイビングは、ダイビングは1日だけというスケジュールの中で実現したというからまさに奇跡
やっぱり、“もっている”人は違います〜

朝ドラの『花子とアン』や、『Nのために』『永遠の0』など数々のドラマや映画に出演されていますが、個人的に印象に残っているのは大河ドラマ『花燃ゆ』です。
イケメン大河と言われるほど、若手俳優が大勢出ていて、賀来さんは新撰組の沖田総司役。
基本ミーハーな私、新撰組とか大好きなんですよ。笑
『花燃ゆ』では新撰組はそこまで出てこないのですが、賀来さん、存在感ありました〜目ヂカラがとオーラがすごい

それも、女優・賀来千香子さんの甥っ子というDNAの成せるワザかもしれません!
…って、そのこと最近まで全然知らなかったので、後付けですけど
これからの活躍にも期待ですね

さらに、付録はニューカレドニアのオサカナパレードクリアファイル

A5_diver_aircalin_clear_cs4sample.png


A5サイズで旅行にピッタリです
裏面には旅行で使えるフランス語が〜ぜひ活用してくださいねっ

他にも海外ではフィリピン・ボホール、パース、国内では長崎×葉山×古座、奄美大島のホエールスイム、徳之島、沖永良部島など魅惑のディスティネーションがいっぱい

そしてそして、イチオシは
海のエキスパート30人のイチオシ「2016年オススメの海」

本誌で活躍中の水中カメラマンをはじめ、業界や一般ダイバーの中でもダイビングのエキスパートたちに、それぞれの視点でおすすめしたい海を聞きました
なんと、100以上のダイビングスポットが登場
2016年、みなさんはどこへ潜りに行きたいですか〜??ぜひ参考にしてくださいね

そしてもうひとつ、私が猛烈におすすめしたいのが、先月号からスタートした不定期連載「水中写真家という生き方」
先月は鍵井靖章さん、今月は尾崎たまきさんが登場してくれています。
本誌でも活躍中のカメラマンたちの知られざるヒストリーや思想に迫るインタビューは、心に迫るものがあります。

バックグラウンドを知った上で見る作品が違う風に見えてきたり、自分の人生に重ねて勇気をもらったり…
登場するカメラマンに拍手を贈りたいのは当然ですが、そのカメラマンのバックグラウンドや思想を掘り下げて、こういう形で伝えてくれている曽田さんにも大きな拍手を贈りたいです。
何度も何度も読み返してしまう、読みごたえのある記事。ぜひ皆さんも注目してください

最新号の内容はこちら
https://www.diver-online.com/category/monthly/

裏ダイバーでは雑誌の裏側をちょこっとご紹介しています。本誌とあわせてお楽しみください
https://www.diver-online.com/special/detail/id/5701/

ハマりモノ by sakabe

突然ですが、私のハマりモノをご紹介!

まずはこちら

「ランブルスコ」 コンチェルト
bro2015_001a.jpg
赤のスパークリングワインで、

ダイビング後のBBQなんかに最高!と、

弊誌(9月号)でもご紹介したのですが、

キリッと冷やしていただきます。

ブドウの味が濃厚で、フルーティーで、めちゃおいしいんです

会社でまとめ買いして、私も4本ゲットしちゃいました!

年末年始に頂く予定です(それまで飲まないでいられるのか!?)



そして昔からハマってるもの。

Hawaiian Typhoon POPCORN!

この前ハワイに行ったときにまとめ買いして、

会社でさっそくおやつに作りました。

bro2015_01a.jpg

bro2015_02a.jpg

レンジでつくるポップコーンなのですが、

仕上げにサワークリームのパウダーと刻み海苔とゴマ、バターを入れてフリフリするんです。

サワークリーム味のポップコーン、なかなかないですよね。

昔からめっちゃ大好きで、

いつも会社の皆を道連れに食べています(バターたっぷり、一人で食べるのはキケン


さ~て、編集部は年末進行真っ只中!

ラストスパート、頑張ります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。