スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフダイビング検定!! By★ホシ★

7月28日(土)AさんとH井さんと3人で大瀬崎に行って、セルフダイビング検定をH井さんと一緒に受けてきました。


晴れて、海日和の気持ちのいい天気

この1年全然潜っていなくてブランクダイバーになっていた私は、すこ~し(いや、すっごくかも)不安があったのですが、日本スキューバダイビング検定協会の検定員の方々が丁寧に説明してくれたので、緊張もほぐれ、バティになった方もダイブマスターの方だったので、安心して、検定を受ける事ができました。

結果から言うと、160点中113点。
私のスキルから言うと「そーですよね、そんなものですよね」という納得する点数
本当は0点だったらどうしようおビクビクしながら向かっていたんですが、どうにか100点越えできて良かったです(笑)

検定を受けてみて、初心に戻って見直せ、自分自身の弱い所もわかり、オープンウォーターの私には勉強にもなりランクアップをあまり考えていなかった私もアドバンスでもとってみようかなと検定後考えてみたりしています。


それにしても私のナビゲーションはひどかった
まず、潜る前になってコンパスのインデックスマークが動かない・・・
アタフタしながらどうにか動くようになったものの、実際にナビゲーションをしてみると、全く違う方向へ
「あれ?あれ?方向違う?」と目標物の水深より浅い水深に来てしまい方向が違うと気づき、検定員に方角を教えてもらうが(減点)、コンパスの指す方角は違う方角。あたしの使ってたコンパス自体がズレてる?あたしがセット間違えた?(間違いなく私が間違えてるだけですけど・・・。)
というなんとも情けないナビゲーションでした。


フィン脱着の様子↓
脱着

H井さんとは別々に検定を受けたので、H井さんの検定について行って、検定の様子を撮ってきましたよ

一緒に行ったAさんがこっちこっちと何かを指しているぞ
と見てみると、きゃ~~~~
ウミテングのペアがいるじゃありませんか
大好物のウミテングがいればそりゃウミテングに夢中になりますよね(笑)
H井さんがどこにいるか一瞬見失い、見失った間にエア切れ浮上の項目で浮上に入っていて、写真撮るタイミングがズレてしまったので撮影会はウミテングへ(笑)

ウミテング↓
teng0728-2.jpg

さぁ~、いっぱい海行くぞ~と意気込んで昨年、買ったコンデジ。
意気込みも虚しく1年海に潜ってない状態で、やっとの海デビューが私の手ではなく他の方の手で(笑)
でもや~っと私の手で海につれていく事ができて、記念すべき生物写真第1号が大好きなウミテング♪
と、浮かれている間に曳航が始まっていました・・・。

おっと、撮影しなきゃ

曳航の様子↓
曳航

検定後1ヶ月ぐらいで総合点数、項目別の点数の書かれたカードが発行されて、それを潜る時ショップさんに提示すればショップさんもお客様のスキルが一目でわかるというお互いに安心につながるツールのひとつとなるわけです。そして、その点数を見るともっとスキルをUPしなきゃって思えてくるので、自分自身の今後の上達にも繋がりますよね

コンパスを習得してアドバンスを取得してまたリベンジで検定を受けたいですね
目指せ満点ダイバー
スポンサーサイト

かき氷の日  by watai

皆さん、知ってました?

本日、7月25日は、「かき氷の日」なんですよ〜。
じつは編集部でも、だれも知らなかった……。
水中モデ&ライターの野口綾子嬢が、
「かき氷の日」だから〜、と
かき氷ふう?金時アイス持参で遊びにきてくれて、知ったのでした。

201200725ayako_20120725181646.jpg


なんでも、日本かき氷協会が制定した日で、
夏氷(なつごおり:かき氷のこと)
=「な(7)つ(2)ご(5)おり」の語呂合わせに加え、
1933(昭和8)年のこの日、フェーン現象によって、
山形市で日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなんでいるとか。

なにはともあれ、綾子嬢、ごちそうさまでした!
相変わらずの笑顔で癒され、
ひんやり、さわやかになれました!

少し上に・・・ byAOKI@企画営業

みなさんこんにちは。
AOKIです。

東京は日中は、梅雨を忘れさせる晴天でした。
すっかり、夏(海)モードな気分です。

日陰を歩いていないと、じりじりと日焼けしてしまいそうでした。

毎日、通勤で見慣れているタワーに変化があったのは、以前のブログでもお伝えしました。

が最近またそのタワーに動きが!!

地震のせいでまがってしまった先端のおそらく修理であろうと思うのですが、上のほうに
足場みたいなものが組まれています。

その足場が徐々に上にあがってきて、本日は

tokyo-tower (2)

じゃーん

もうすっかり曲がってしまった部分にまで、囲いができていました。

気になったので、かなり近くまで歩いて行って撮影しました。

きっと周りの人は、観光客が珍しがって撮影していると思ったに違いありません。

スカイツリーで色めき立つ最近ですが、昨日の夜も通常とは違う「青色バージョン」で
ライトアップされていました。

まだまだ、熱い私の中での東京タワー。

夏空の下で、赤オレンジの躯体をみていると無性に海に行きたくなりました。

予定変更して、明日から潜りに行って来よう!

それでは。

あ、海猿も見に行かねば。。。

海猿が表紙!月刊ダイバー8月号が発売★ by.広井

diver8go.jpg

月刊ダイバー8月号が本日発売になりました!
表紙は海猿の伊藤英明さん
映画「BRAVE HEARTS 海猿」公開記念インタビューで、満を持しての登場です
海猿の映画のことはもちろん、「さすが仙崎大輔」と女子がときめいてしまうような、自身のダイビング観まで語ってくれています。
そう、私はばっちりときめきました〜
伊藤英明さんがインストラクターだったら・・・とか妄想するのも楽しいですよ
ぜひ誌面をチェックしてみて下さい♪

さて、その海猿シリーズ最新作「BRAVE HEARTS 海猿」を一足早く観て参りました
楽しみがなくなってしまうので、そんなにたくさんは語れませんが、一つ言えるのは「絶対、映画館で観るべき」ということです。

なぜなら・・・
1.大画面で観るのにふさわしい迫力満点の映像
2.ここぞとばかりに流れる感動的な音楽
3.伊藤英明さんの汗水滴るサービスカット(観てのお楽しみ

ストーリーだけならDVDでもいいかな〜、なんて思ってしまいがちですが、海猿の大迫力シーンや音楽は映画館でこそ本当の感動を味わえます。
そこに伊藤英明さんのサービスカットが加わるとなると・・・
大画面で観ないともったいない
みなさまにも思う存分、堪能してもらいたいです

また、絶対にあきらめない仙崎大輔にも惚れ惚れしてしまいます。
観ているこっちがあきらめてしまう程危機的な状況なのに、そのまっただ中にいる仙崎はあきらめない。
今回は特殊救難隊という海難救助の最高峰で活躍するわけですが、その姿が今まで海猿をずっと観てきた私たちにまた大きな感動を与えてくれます。
今までのことが、走馬灯のように頭を駆け巡り(自分は観ているだけなのに)、涙せずにはいられませんでした
それを会社の人に言ったら笑われちゃいましたが・・・

「BRAVE HEARTS 海猿」は今週末7/13(金)公開です
月刊ダイバーのインタビュー記事を読んで行けば、より楽しめること間違いなし!ですよ


20120603umizaru.jpg
絶対にあきらめない





納涼船2012のスタート by 岸本

いよいよ東海汽船の納涼船が始まりました

昨日の初日はプレスデーも兼ねていたので、
ご招待いただき、いち早く乗船してきましたよ

ダイバーにはおなじみの『さるびあ丸』が、
大島航路から戻ってくるや早変わりで、納涼船に
nry01.jpg

初日ということで……
マスコットガールの田中ミリさんを囲んで、
ゆかたダンサーズ2012の9名が勢揃い
nry02.jpg

今年ももちろん飲み放題です
ビールもサワーもワインもソフトドリンクも
nry03.jpg

今年新登場のフードメニュー「ブレイブチキン」は
フジテレビのプロデュースだそうです
nry04.jpg

19:15に竹芝桟橋を出航!
19:25頃にレインボーブリッジをくぐります
nry05.jpg

ピンボケですが……(船が意外と速いんです)
東京の新名所、ゲートブリッジとスカイツリーの夜景も
nry06.jpg

さらに今年からDデッキに
「女性専用スペース」ができました(ピンクののれんの先)
nry07.jpg

約2時間のクルーズも気づけば終盤。
最後はAデッキのイベントステージを中心にDance Time
nry08.jpg

今年の東京湾納涼船は9月23日まで毎日運航されます。
大人2,500円、中・高校生1,000円、小学生500円。
乗船料・フリードリンク・消費税込み。
ゆかた姿で乗船すれば、さらに1,000円引き(金土日は除く)

土日はもうかなり予約が入っているようなので、
ご予約はお早めに~(※全日予約制)
東海汽船納涼船予約係 03-3437-6119
http://www.nouryousen.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。