BIZ SHOW 間もなくです! by 岸本

今週の木・金曜日は、
いよいよDIVE BIZ SHOWですよ~。

BIZSHOW.jpg

これまで日本スクーバ協会が
東京ビッグサイト等で開催してきた
ダイビングフェスティバルですが、
今年は「DIVE BIZ SHOW」として
生まれ変わってます!

ビジネスショーのため、
一般の方の入場はできませんが、
このBtoBの場で、
新しい動きが出てくることと思われます!!

【開催概要】
名称:DIVE BIZ SHOW 2011
会期:2011年1月27日(木)~28日(金)
会場:ベルサール新宿 1F A/B全ホール
開催時間:1月27日(木)10:00~18:00
      1月28日(金)10:00~17:00
主催:日本スクーバ協会
公式HP:http://www.scuba.or.jp/dbs2011/index.html#

ダイビングに関連するお仕事をされている方、どうぞ!

続きを読む »

スポンサーサイト

しんかい6500がブロックで! by GO

深海は地球上でも神秘的な場所のひとつ。


最近は深海生物の写真集が発売されたり、

誌面でもJAMSTEC = 独立行政法人海洋研究開発機構

の名前がよくあがってました。


そんな中、なんと「しんかい6500」のブロックが

発売されるというニュースが届きました。

「しんかい6500」は日本が誇る、有人潜水調査船です。



前々から経緯は気にしていたのですが、ついに発売です。

なにがすごいかって、「日本での公募によって商品化された」

というのが凄いです。しかも「しんかい6500」が!

このブロックでは、以前にも日本のロボットアニメをモチーフにしたシリーズがありました。

(外国のビルダーが手がけたシリーズだったと思いますが)

世界に認められた文化や技術が形になるって、素晴らしい事ですよね。



今はGDPで日本を抜いた隣国が、

7000m級の有人潜水調査船を作ったなどとの話もありますが、

目下の課題は、いかにして「しんかい6500」を買う予算を捻出するかです。

まずは子供に、「しんかい6500が欲しい!」と言わせることからか……!?


いろいろな形で「しんかい」に思いを馳せたいですね。

水口 博也さんスライドショー byマチダ

1/16、水口博也さんが定期的に行っている
スライドショーへ行ってきました!

水口さんは、世界中の海を潜る科学ジャーナリストです。
今発売中の月刊ダイバー2月号でも、
「クジラ・イルカ 遭遇への旅」特集の中で、
貴重な写真とお話を読むことができます♪

さてさて、今回のスライドショーのテーマは2本だて!!
年末から年始に行われた“南極取材”の成果と
“シャチ”研究の最前線のお話でした。

会場では、大きなスライドに取材の成果が
大きく映し出されます。
美しい写真を堪能できるのは、もちろんのこと、
このスライドショーが面白いのは、水口さんの語り!

なかなか他では聞くことのできない
ペンギンやシャチの最新の研究についてのお話や、
南極の環境の変化とその要因など、
科学的な考察がふんだんに盛り込まれていました。

スライドショーを見終わった時は、
長編映画を見終わったかのような充実感があります。
(本当ですよっ)

スライドショーに関する情報は、
スフィア編集部HPにてお知らせされますので、
要チェックですよ~。
皆様もぜひ、足を運ばれてみて下さい!

池袋のニューフェイス by 岸本

今日はちょっとしたご縁があり、
池袋に先月オープンした「しゅくりあ」という
お店に行ってきました。

シェフの心のこもったお料理が
とってもリーズナブルな値段でいただける
隠れ家的な和食のレストランなんです。

KC3I0051.jpg

写真は、女性限定りーてぃコース(2800円)のデザート。
4つのスィーツから2種類が選べるといううれしいシステム♪

そして、じつはこちらのお店のシェフは、ダイバー!
モルディブをイメージした店内は
とっても落ち着ける空間です。

ちなみにぐるなびのHPに出ている写真は、
シェフのお友達でもある、水中カメラマンの
鍵井靖章さんが撮影したものなんですよ~

場所は、池袋の駅から歩いて5分ほどの
ちょっとわかりにくい場所で、本当に隠れ家・・・

でも、ダイバーならとってもわかりやすい目印があります。
それは、mic21池袋店の裏手にあるビルの2階ということ。

そしてそして~~~

mic21池袋店は、1月17日(月)に
リニューアルオープンを迎えます!
最新ショップを訪れた際には、裏手のビルで
美味しい食事をゆったりといただきながら、
ダイビング談義に話を咲かせるのも一興ですね。

注)ランチは2日前までに予約が必要だそうです。



お茶大のお茶 by 岸本

ダジャレみたいですが、本当に存在するんです。
お茶の水女子大学のオリジナル商品のtea!

KC3I0047

110113_0112~01

110113_0113~01

ね!

2月号の「サンゴのミクロワールド」で大変お世話になった、
お茶の水女子大学の服田昌之先生。

年が明けて改めて研究室にお伺いしたところ、
こんなにしゃれたお土産をくださったんです。

素朴な疑問にも1つ1つ丁寧にお答えくださり、
それだけでも「なんてステキな先生」と思っていたのですが、
二度目の訪問でこんなお心遣いをしてくださるなんて……
ますますファンになってしまいました。

皆さま!
ただいま発売中の2月号172~175ページに掲載している
サンゴミクロワールド、ぜひ見てくださいね~~

新年最初の号!by 岸本

2011年が始まって早1週間。

お正月気分もそこそこに、
編集部はいつもの慌しさが戻っています。

今日は、アートディレクターの
Panari Designさんと打ち合わせでした。

今年顔を合わせたのは、初☆

Panariさんは伊勢のご出身ということで、
お正月に帰省された際には、お守りを
スタッフにお土産としてに持ってきてくれるんです。

私、今年は金色のお守りをいただきました。
これで金運アップ!?

110107_2019~01

ちなみに、編集長は赤色のお守りをもらっていました。

「編集長のお財布は赤字になるってことじゃないですか!」と
イジワルを言うと、本気で悲しんでいました(ゴメンナサイ)。
「赤い糸の、赤ですよ♪」とすぐに訂正しました。

ところで、このお守りとってもシンプルなんですよ。
裏側に目立たないくらいに
「外宮」と刺繍されているだけなんです。

110107_2019~02

以前いただいたときに、
「伊勢神宮の名前も書かれてないんですか?」
と聞くと、

「神宮というのが正式名称なんですよ。
便宜的に“伊勢”をつけているだけですから」と。

その時初めて知りました!

閑話休題。

明日は新年最初の月刊ダイバーの発売日です。
毎月10日が発売日ですが、
1月10日は祝日ということで前倒し。

2月号の表紙はとってもうれしそうな顔でピースサインをしている
品川庄司の品川さんです。

ph01_1102cover.jpg

昨年の30周年を記念したフォトコンテストの発表もあります!
そして、みんカレ(みんなで作る水中カレンダー)が付録です。

お伊勢さんのパワーもいただいた月刊ダイバーは、
今年も楽しくてためになる記事を皆様にお届けしていきます。
どうぞご期待ください!!