下版 By 坂部

P1010168.jpg

「下版」…「ゲハン」と読みます。

この後、記事も写真も、もう直しがきかない

逆立ちしても直らない、

いわゆる最終校了のことです。

本日21時35分、7月号の下版を迎えました!

毎月必ず訪れる下版日、

身体が硬直する恐ろしい日であり、

ふにゃふにゃに脱力する日でもあり、

少しだけ解放感に浸れる日であり、

何より、達成感で満たされる幸せな瞬間であります。

7月号、力いっぱい作りましたので

ぜひ、お楽しみになさっていてください!

フー、じゃあ、みんな、ビールでも飲むかっ!!

こんな時間からだけど…

あ、明日ロケだった!!!

解散!
スポンサーサイト

古見さん、おめでとう!! by 岸本

furumisan_party.jpg

土曜の夜に、古見きゅうさんの出版記念パーティが開かれました!

パチパチパチ~~~☆☆☆

5月20日に全国書店で発売となった『WA!』。

古見さんとは、取材で何度となく一緒に潜らせてもらっているのですが、

一緒に潜っていても、「こんな瞬間あったの!?」と思わされることが、

何度も何度もありました。

そして、この写真集は、そんな古見さんの魚たちへの

愛情があふれた一冊です。

ダイバーはもちろん、ノンダイバーの人でも楽しめるつくりなんですよ。

思わず“くすり”や“ぐふふふ”となること請け合い!

そして、繰り返し何度もページを開きたくなる一冊です。

書店でも購入できますが、古見さんのHPから購入すると、

直筆サインの特典付き!!

※でも、今はたくさんの方がご注文されているようで、
発送まで少し時間がかかってしまうようです~~


手のりアイロン by 岸本

iron.jpg

こんなの欲しかった!グッズに出会いました。

タレントさんやモデルさんとご一緒するロケが多いのですが、
衣装のちょっとしたシワ伸ばし時の活躍アイテム。

時間があるときなら宿の浴室に一晩吊るせば、
ほとんどのシワもかなり目立たなくなるのですが、
今すぐ!という時はやっぱりアイロン。

しかもこんなにコンパクトで重さは160g~♪
さらに電圧は100~240Vまで対応で海外もOK!
そしてそして……なんと1260円というビックリ価格。

これからロケがますます楽しくなりそうです。

自称・晴れオンナ Byホソイ

こんにちは、
シュークリーム食べそこなっちゃいました、I島に行っていたHです…

I島には5日間。
バッチリ晴れて、ピッカピッカの太陽の下で取材できましたー!

実は、ワタクシ
自称「晴れオンナ」。

どこかに行くときに雨が降ることはほとんどなく、
個人的な旅行には傘は持っていきません!

そして、
天気予報はチェックしません!!!

なぜかというと、
天気予報をチェックしたら天気が崩れる気がするから(笑)


もし曇ったとしても
「雨が降らないのは私のおかげだ!」と
開き直っています!!


今年に入ってから旅行や取材は連勝中!
さてさて、この連勝はいつまで続くかな~。

海中から見る太陽の光も、素敵ですよね♪
DSCF3152.jpg DSCF3422.jpg





お留守番  by watai

本日は海取材集中の特異日でした。
SはS島、KはM島、HはI島・・、
というわけで、編集部は終日がら~~~ん。

そんな日に、
ライターSさんから、美味なる差し入れいただきました!


しゅうくりーむ
「ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番」のカスタードシュームリーム!


外はこんがりパリッ、中にはとろ~りカスタードがむっちり。
ほんと、おいしいのでした。
お留守番の役得ということで、カロリーオーバーを顧みず
2個喰いさせていただきましたの。

ごちそうさまでございました。








しゅうくりーむ_go
同じく留守番組の制作部Gは、勢いよくかじりつき過ぎて、
せっかくのクリームをぼってりとこぼしておりました。

macの上じゃなくて、よかったねぇ。

花を見て何思う  by ITO

先日、赤やピンクのカーネーションで花屋が賑わっていたと思ったら、今度は紫のアジサイに。
そしてアジサイが終わる頃にはヒマワリが出てくる。
「季節が都会では分からない~」という歌があるが、花屋ではしっかりと確かめることができる。

今読んでいる小説にガーデニングの話が出てくるが、植物を愛でる人は真剣に優しい気持ちで命を育てるのだろう。
観葉植物さえ満足に育てられない私には、ガーデニングなどは絶対にできないだろう。
が、花屋の店先でカラフルな色を見ると、「花を育てるのもいいな~」と思う。
いや、やはり育てるのは子供だけでたくさんだあ~!


PA0_0000.jpg

ナイスキャッチ byきん

こんにちは~

すっかりと春らしい陽気になり
ダイビング業界もいよいよ本格的なシーズンに向けて
動き始めた感じがします


今日は面白い看板を見つけたのでその話題を



100512_090141.jpg

この看板、会社の近くの交差点にある飲料水メーカーの看板なのですが
ちょうど信号待ちをしていると非常に目に着く看板です

注目はこのキャッチです
「二郎」とは知る人ぞ知る有名ラーメン店の事で
会社の近くにあり、いつ行っても行列が凄くてなかなか食べれないのが現状で
その有名ラーメン店の後にこのドリンクをと言う意味合いだと思われのですが
これもコラボというのか。。。。
思わず唸ってしまった。。。。

こんな人の目を引くキャッチが雑誌でも展開できたらと
思う今日この頃でした

それでは

本日発売日です! 企画営業部@AOKI

みなさんこんにちは。
お久しぶりです。AOKIです。
最近は夏っぽい気候になってきてワクワクしてしまいます。
旅行計画にも花が咲きそうですね。


で、少々遅いのですがゴールデンウィークはいかがでしたか?

遊びまくった。
結局仕事だった。
休みだから家でぐったりしていた。。。

などなどあるかと思います。
私は、半分半分で会社に来たり掃除をしたり(普段なかなかできないので)でした。

これだけ晴れるのは25年ぶりということもあって、行楽地は混雑していたみたいですね。
そのせいか、先週末はショッピングモールも空いていました。
普段は駐車場に入るのも一苦労なんですが、予想外に入庫できました。

連休中にすっかり疲れていたんでしょうね。(笑)
かくゆう自分もその一員。


週が明けて月曜日です。5/10です。
月刊ダイバー6月号 発売日ですーーー!!
今回の表紙は・・・
hyoshi

再び登場の「吉澤ひとみ」さんです。
ダイビングフェスティバルでベストダイバーに選ばれてからの再びの登場です。
スポーツ万能の吉澤さんですが、ダイビングもすっかり気に入っている様子。
青の洞窟の美しさに目を奪われていました。
詳しくは本誌をご覧ください。


最近一押しの書籍です。

books

昨年に出た「ウミウシ」の図鑑にひきつづき、「タカラガイ」「ウミウサギ」の本もでました。
見つけた貝の見分け方<チャート式>
プロダイバーが教える、ウミウサギの海中撮影テクニックなどなど。。。
ちょっとマニアックですが、はまる本です。

ダイバーストアで好評発売中です。

WA!  ~古見きゅうカメラマン、写真集出版 by watai

月刊ダイバーではすっかりお馴染みの水中カメラマン
古見きゅうさんから、うれしいお知らせが届きました!



***

こんにちは。古見きゅうです。

5月20日に小学館より写真集を出版することとなりました。
タイトルは「WA! 」といいます。

かねてから撮り貯めておりましたテーマ
「海のなかのコミュニケーション」。
海のなかの生き物たちも僕たちと同じように、
仲間や家族とコミュニケーションをとりなが生きている。
念願叶って、そんな姿を、1冊の本にまとめることができました。

「WA!」というタイトルのなかには、いろんな意味を込めました。
それらが少しでも多くの方々に伝われば幸せです。

書店に並ぶまでもう少し時間がありますが、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

古見きゅう




furumi_wa
¥2,415

   ***

楽しみですね!

ショパン生誕200周年記念!ポーランド民謡を聞こう! by Go

巷では、「ショパン生誕200周年」という括りで
様々なイベントやCDなどのクラシックブームが巻き起こっている。

そんなか、東京国際フォーラムで5/2~5/4で行われている、
「LA FOLLE JOURNEE au JAPON」というイベントに参加した。
上のタイトル、フランス語で日本語にすると「熱狂の音楽祭」となる。

さまざまな音楽イベントが行われるなかで観たのは、
「ショパンと伝統音楽」というコンサートだ。
短い時間だったが、ショパンの生まれた「ポーランド民謡」は
それは、それは衝撃の連続だった!

民族衣装を着た7人の男女が、3拍子の曲を熱演しながら、
カップルが舞台を踊り回るのだが、
その中の頭を丸めたおじさん、(お兄さんかも)が、
右手をグルグル回す楽器を弾いているのだ。
しかも、なんだかよくわからない。

gakki_po


ちなみにこんな感じの楽器だ。
イラストのせいで、余計になんだか分からなくなった感があるが、
曲に合わせて右手をグルグルしているので
「なんか音してるんだろうな~」
というのは分かる。
が、どんな音の楽器か検討がつかないのである。


そのほか、口で「ギューギュー(ミューミュー)」言って
牛飼いの様な歌を歌い出したり、
フジコ・ヘミングウェイと、
キャメロン・ディアスと、
オジー・オズボーンに似た3人の女性(!?)が
ディミニッシュ系の曲をハモッタリと、
かなりエキサイティングな楽曲ぞろいなのだ!
それは、最近個人的にはまっている「ホルモン」にも負けない
勢いを感じたのだった。


もしも機会があれば「ショパンの生まれた」ポーランドの民謡を
きいてみて欲しい!

そして、だれかイラストの楽器の「名前」と「音」を教えて~~。

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

タイの海、元気です!  by watai 

政情不安が伝えられるタイ。
プーケットやタオなどダイバーにも
お馴染みの地域も含まれるだけに気がかりでしたが、
バンコク経由でサムイ島に戻った
サムイダイビングサービスの増子氏から
こんなメールと写真が届きました。

******

「ズルズルと長引いているバンコクのデモ騒動で、
飛行機もガラガラかと思いきや、かなり満席に近い状態。
ニュースでは「スワンナプーム空港での外国人入国者数が、
1日当り1万人近く減少」と伝えられていますが、
トランジットエリアに限っては、
普段通りに結構な賑わいを見せているように思えました。
thai


 飛行機を乗り継いでサムイまで来てしまえば、
そんな騒ぎとは全く無縁の世界になります。
“暑期“もGW一杯ぐらいで明けてしまいますが、
さすがに今現在は気温35℃、夜も熱帯夜で南国らしさのピークといった感じ。
水温も30~31℃と温かく、海のコンディションも年間で最も良くなる季節です。
何故か毎年ジンベエザメとの遭遇率が上がる時期のため、
おかげさまでGWはほぼフルブッキング、
お客様ともども熱帯の海を満喫しています。
thai _marcy

  ******