春の熱海旅行 by ITO

先日、「女3人上げ膳据え膳の旅」と称し、親娘3代・女ばかりで熱海へ1泊旅行をしてきた。

これは、日頃、ワガママで昔気質の父に辟易している母、ダンナの面倒に仕事に育児に奔走している妹、そして家事・仕事・学校の業務に駆け回っている私が、「テーブルには既に飯が出ていて、温泉から上がったらすぐ食える 座ってゆっくりビールが飲める 布団も既に敷いてある」というささやかな幸せを求め、計画したもの。

それに妹の5歳の娘と私の11歳の娘が加わり、5人ではじけた。

いや~、こういうリフレッシュって、いいものだ~
妹とは夜中の2時過ぎまで思う存分おしゃべりし、日ごろのストレス解消!

大きな温泉に入り、食べきれないほどの海の幸をいただいた、贅沢な1泊旅行であった

が、帰りの電車の中で、「今夜の飯、何にしよ~と現実に戻ったのが悲しい。
でもたった1泊でリフレッシュできるんだから、ま、安いもんか



ブログランキング参加中!
今日も一押しお願い致します!




スポンサーサイト

桜とサンゴの共通点 by 岸本

080329_1751~01


春本番!お花見はされましたか?先日、千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました。今が盛りとばかりに一斉に咲く桜のトンネルを見上げていると、なぜだかサンゴのことがよぎりました。その時は、その感覚が何なのかよく分からなかったのですが、新聞に「これだったのか!!」と思う記事を見つけました。

染井吉野を殖やすには接木をするしかない。染井吉野は、もともとは全部一本の変異株から人工的に作られたクローン生物なのである。全部が同じ遺伝子を持つ故に、自家不稔性といって、受精できないのだ。クローン植物だから、桜前線が近づくと忠実に一斉に花が開く。(免疫学者多田富雄さんの記事から)

サンゴは産卵して有性生殖もしますが、無性生殖で自分のコピーをどんどん作って群体を形成し、成長します。いわゆるクローンです。これですね、これ。意外な共通点を発見してすっきりしました~

080329_1837~01

大志を抱け! by 岸本

JAXA.jpg



始まりました!宇宙飛行士の応募です。宇宙航空研究開発機構で、10年ぶりに3名の候補者を採用するそうです。訓練にスキューバダイビングも取り入れられているらしく、応募条件には「水着及び着衣で75m:25m×3回を泳げること。また、10分間立ち泳ぎができること」が挙げらています。ちなみに、年齢制限はないそうですよ~